読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイモバイル←→ソフトバンクの料金

mobile

ソフトバンク携帯電話同士の通信・通話料金は、原則、下記の携帯電話との間にも適用されます。(ワイモバイルのEMOBILE LTE/3G、ワイモバイル スマホプラン(タイプ2)の機種を除く。)

Nexus 6(5もだけど)など、最近のワイモバイルスマートフォン(上記リンク先の表における「一部機種」だけど現行の音声機種の大半の機種が該当する)はソフトバンク丸投げのタイプ1契約になるのでソフトバンクからかける(あるいはメールを送る)場合はホワイトプランにおいてソフトバンク扱いとなる。旧イーモバイルのプラン(今のタイプ1の前身の4G-Sを除く)や今のタイプ2(現行機種で該当機種はSTREAM Sのみ)あるいはPHSは対象外。タイプ3はタイプ1にPHSが加わったものなので3G/LTE番号を使うぶんにはタイプ1と同じ。