読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH-12C

ワンセグおサイフケータイ、赤外線通信も利用可能。通信速度は下り最大14Mbps。SH-12Cをアクセスポイントとし、PCやタブレットなど最大5台のWi-Fi機器のインターネット接続を可能にする「Wi-Fiテザリング」にも対応する。テザリングの利用にはspモードの契約が必要で、通信料は「パソコンなどの外部機器を接続した通信」扱いになり、上限は1万395円。防水には対応していない。

Xperiaの機種変候補の一つではある。個人的本命はXperia acroだけど。

どこかから漏れていたリーク情報でWi-Fiテザリング可能機種であるというのがあって、「froyo以降ならテザリングは標準装備なのに、一部の機種しか対応していないのなら、それは何らかの帯域管理システムがついているからではないか?だとしたらそんなに高い料金にはならないのではないか?」と予想していたのだけど、PC接続扱いとなるとの発表で、予想は外れた。(まあ今後それも安くなる可能性もないわけではないけど。)