読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Y!mobile料金発表

mobile

8月からいよいよ新ブランドへ移行との発表があった。

以前「この夏からは毎月6000円〜8000円程度かかるけど一通りできる大手キャリア、3000〜4000円でだいたいのことが出来るLCC(Y! Mobile)、端末代金を別腹勘定したら1000円以下の格安MVNOという棲み分けになっていくのだろう。」と予想したけど、まさにそんな感じで、3大キャリアがあまりにも横並びすぎるためにY!mobileは2980円で訴求しやすくなった。実際は端末代や販売店で半強制のオプションがあるからもっとかかるだろうけど。

メールがYahooコミュニケーションメールベースなのは予想通りだけど、これってケータイメール扱いしてもらえるのだろうか?

今回はPHSから3G/4Gへの移行を希望するユーザーへの策が示されなかった。これは秋かな?PHSはもうあまりやる気ないのはわかったし、自分としても特にこだわりもないので移行してもいいとは思う。

Y!mobileはMVNOみたいにSIMだけの契約も快く受け入れてもらって(他社は制度上は可能だとしても実際は歓迎されないし)SIMロックフリーiPhoneなどグローバル端末で利用できるようになってくれたらいいのだけど。あとPDXメールのデバイスフリー化。そうなればMNPで飛ばさずしばらく様子みれる。

(追記:上記発表から数ヶ月後の答合わせ)
料金に関してはMVNOが安いコースでも2GB/月以上の時代となり、通話定額やメール込み2980円でも対抗は難しい状況。

YahooのメールはPCメール扱いのためキャリアメールとはならず。

PHSにやる気ないのはその通り。

SIMだけ契約は始めたけど新規またはMNPのみで契約変更はない模様。

MMSはソフトバンクそのもののシステムなのでデバイスフリー化は「S!メールどこでもアクセス」を流用してくれたら実現するのだけど、現状取り扱いなし。