読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトバンクLTE料金発表

ソフトバンクモバイル株式会社は、次世代高速データ通信サービスを2012年秋以降に提供開始します。次世代高速データ通信サービス対応のスマートフォン向けには、月額5,985円※1のパケット定額サービスを提供する予定です。

次世代の高速データ通信サービスは、AXGP(Advanced eXtended Global Platform)※2に加え、新たにFDD-LTE(Frequency Division Duplex Long Term Evolution)を展開します。FDD-LTEを利用した高速データ通信サービスは、2012年秋以降にネットワークの稼働を予定しており、対応エリアは全国の主要都市から順次拡大していきます。

今後は、次世代の高速データ通信サービスに対応するスマートフォンのラインアップを充実させていきます。なお、タブレット端末などにも、同額の利用料金で提供する予定です。

ドコモの場合最初はキャンペーン期間を長くとっていたけど、ソフトバンクがまだ対応機器も何もない状態で料金を発表する意図はなんだろう。

次世代iPhoneの価格を示唆しているのかもしれないが、現状の3Gより高く、もしiPhoneに適用するならなんらかの割引が組み合わせられるかも。