読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイモバイル2周年

mobile

ウィルコムイーモバイルがワイモバイルブランドとして統合されて早2年。いろいろテコ入れ策が発表された。

www.ymobile.jp

2980円 1GB(S)

3480円 2GB(S×2)

3980円 3GB(M)

4480円 6GB(M×2)

5980円 7GB(L)

6480円 14GB(L×2)

という具合に事実上500円刻みに細かく容量別の料金となる。オプションつけない場合のプランLが相対的に高く感じるが、実際は端末によっては上位コースのほうが月々割的な割引が大きくなることがあるので一概には言えない。

www.softbank.jp

980円で1GBのSIMだけコースができた。Yahooプレミアム会員なら500円ということだが、これならドコモあるいはau系のMVNOと比べると(たとえ実質500円になる場合でも)価格競争力弱いだろう。

一方、コンテンツの弱さは強化されず。

www.softbank.jp

ソフトバンクブランドのスマホの場合は500円なのにワイモバイルブランドの場合は他社並価格で3000円。ちょっと差がつきすぎ。前身のパリーグライブのときはワイモバイルもプランM以上の場合は無料だったのに。

2年前、大手携帯キャリア3社がほぼ横並びになったのでワイモバイルはかえってやりやすくなったのではと書いたがその通りで、それなりに立場は得たようだ。そのかわりあまり面白い動きもない。まあ自由度の高いSIM(IMEI制限とかかけずに)を提供し続けてくれたらそれでいいけど。

好調なスマホと対照的にPHSは主力メーカーの京セラ工場の閉鎖などもありもはや店頭在庫もないようで、いつ新規終了があっても驚かない状況。