読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Y!Mobileでもガラホ

mobile

LTEやLINE、耐衝撃にも対応するフィーチャーフォン型「DIGNO ケータイ」 - ケータイ Watch

PHS新製品の発表がなく、ワイモバイルブランドでもいわゆるガラホを発売するということで、事実上のPHS新製品はもう(特殊用途以外は)出ません宣言。

携帯でさえ部品やOSの関係でガラケーガラパゴス要素が最近の機種にはほとんどないのでこの言い方は本来おかしいけど)の維持が困難だというのに生産数の少ないPHSを維持するのも難しいはずで、そのこと自体はやむを得ないが問題は料金コース。今の新ウィルコム定額プランまたはケータイプランの1450円で出すのか、今のスマホプランで出すのか。前者だと機器代の実質負担が高くなるのでどっちにしろ毎月の支払いはあまり変わらないだろうけど。

ひとつ気がかりなのはウィルコム末期から、保証と毎年の機種変更をセットにした掛け金の制度(あんしん保証サービス プラス)があること。PHSがもう出ないのなら見直す必要がある。ガラホも対象にするのか、しないなら掛け金の減額や返還をやらないと誠意がないのでは?私はもうPHSの機種変更はないものと思ってかけていないけど、店頭で言いなりになってつけた人は多いはず。

【追記】ケータイプラン1450円どころかホワイトプラン相当の新コースが出てきた。もっともメール無料はなく、段階性のパケットはほぼ満額行くだろうからかえって高くつきそうだけど、店頭での訴求にはいいのかな。