読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙石線復旧、仙石東北ライン開業

rail

JRの新線としては3/14の北陸新幹線以来となる東北本線仙石線を接続する線(乗車券には東北接と表記)、および全線復旧となった仙石線、一足先に復旧していた石巻線に乗りに行った。

仙石東北ラインは連絡線区間を除いて電化されているが、気動車の一種であるハイブリッド車が使われている。車内にはエネルギーのフローがリアルタイムに図示されていて、見ていて飽きない。


連絡線区間は東北本線仙石線双方から枝分かれルートとなるため、分岐の速度制限を受けるし、また手前で一旦停止する。この連絡線をデッドセクションとして交直流電車を使って取手などのように走りながら切り替えるのは(助走区間がないので)難しいのかも。だから気動車ハイブリッド車)になったのだろうか?ハイブリッド車になったからにはせっかくなので女川直通も目指して欲しいところ。

仙石東北ライン、通常の仙石線普通電車、そして石巻線石巻女川間もそうだがこの日を待っていたお客さんが多く乗っていて、これまでの新規開業時のフィーバーとはまた違う雰囲気を感じた。