読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PIAFSアクセスポイント終了のISP

この度、@niftyで提供しております「PHS接続サービス」につきまして、サービス設備の老朽化と利用者の減少に伴い、2015年6月30日をもってサービスの提供を終了させていただくこととなりました。

@niftyPIAFSアクセスポイントが上記理由で終了のお知らせ。パケット通信のアクセスポイントは既に終了していたと思うが回線交換PIAFSも終了。

もう使っていないけど(最後は5年くらい前)もともとPIAFSでのデータ通信目当てにPHSを使い始めたのが今のワイモバイル(当時はDDIポケット)との契約の由来であるので、PIAFS対応をやめるISPが出てくるというのも時代を感じる。最後にPIAFS使った5年前はちょうどウィルコムの経営が傾きはじめた頃。もう進化を望めなくなったので通話機として維持はするもののWebは他キャリアのスマホを使い始めるようになった。当時の他社スマホテザリング不可(または高価)だったので、もしPCつなぐ必要があればそのときはPIAFSでいいわと思ってPHSの料金コースを新つなぎ放題から音声コースの新ウィルコム定額プランSに変更したが(時間課金なので極たまに使うならパケットよりPIAFSのほうが得だった。)PIAFSの利用機会は全くなく、やがて3G、LTEで安価にテザリングができる時代になっていた。PHS音声端末の新機種の多くはPIAFS不可となっていった。今副回線としても持ってるPHSではiiroは不可、WX01Kはたぶん使えるがもう使う機会もないと思う。

PIAFSアクセスポイント廃止の理由に機材の老朽化もあり、今後PHS関連サービスは他の分野においても縮小していくのがあるのではないかと思う。ワイモバイル自前のは当面続くにしても他のISPやコンテンツ業者担当のは続ける義理もないだろうし。