読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHSからY!スマホにメールアドレス移行可能に

Y!mobileのPHSをご利用のお客さまがY!mobileのスマートフォンに契約変更される際、Y!mobileのPHSでお使いのメールアドレスをスマートフォンへ引継ぎ、そのまま利用できるサービスです。これにより、Y!mobileのPHSをご利用のお客さまがスムーズにスマートフォンへ契約変更可能となります。

PHSMNP開始の1週間前に施策の発表があった。

DIGNO Tの0円販売と(いわゆる一括0円とみなしていいのかは詳細が不明なのでまだなんとも)メールアドレスの移行がメインの内容。

先日SIMだけの契約が可能になっていたが、端末が0円なら実質それにオマケがついているようなものなので、とりあえずDIGNO Tをもらっておいて、後でnano SIMに変えるという手もあるな。(変更制度が出来たら)今の新機種はnano SIMの時代だし。

ただ、AXGPも含めてワイモバイルのタイプ1の帯域をフルに使えて入手が容易で技適の問題もない端末といえばiPhone 6または6 PlusのSIMフリーモデルで、それもまた選択肢。(追記:その後Nexus 6が登場したのでそれにした)

メールアドレス移行可能なのはソフトバンク帯域メインのタイプ1契約で、タイプ2契約は機種も限られているしもうメインストリームになることはなさそうな気がする。

(追記:なおNexus 6もこの方法で移行は可能。一時的にymobile.ne.jpドメインになるが、My Softbankの「以前のメールアドレスに戻す」機能でpdx.ne.jpやwillcom.comを継続できる。それなのにこのやり方はサポートや店頭には周知されておらず「メールアドレスが変わる」と誤案内されることがある。使用するメーラーがハングアウトやメッセンジャーなので使いにくいのとヤフー独自のメーラーを推奨していきたいという意図もあるのか?)

あと、PHSMNPまでに発表があるはずなのはSMSの扱いで、端末と料金(まあおそらく1通3円だろうけど)について何かリリースがあるはず。

気になるのはウィルコム末期に行っていたもう1台無料端末の扱いで、親端末をスマホプランに移行したら無料の子たちはどうなるのか?(追記:2014年12月にNexus6に移行したところ、子端末の基本料無料は継続していた。)