読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

各社だれとでも定額的なものを

mobile

携帯電話の音声通話で料金定額制が広がってきた。NTTドコモが6月1日に先行導入するのに続き、ソフトバンクモバイルも6月にも全ての国内通話を定額にするスマートフォンスマホ)向け料金を導入する。月2700円のドコモと同程度とする方向だ。

LTEパケット定額もそうだけど音声通話部分も結局横並びとなる。

話す相手が多かったり、仕事の通話料を支給されないとかならいいかもしれないが、あまり話す相手もいないとか、あったとしても限られていて従来のコースで賄えるというのならあまり恩恵はなく値上げになるだけである。特にソフトバンクホワイトプランの歴史が長い分、友人や家族も揃って契約ということが多いからあまりメリットない人が多いのでは。ホワイトプランも形の上では残すにしても実際は新コースが半強制になると思う。あまり話さない人もこのコースにしないとおしゃべりユーザーの赤字を埋められないはずだから。

先に発表したドコモも、秋からは新コースしか契約できず、通話しないデータだけでさえ値上げだし、誰かが安くなる分誰かが高くなっている。