読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

eo光がMVNOスマホへ参戦

データ通信専用なら今もイーモバイルのMVNOでやっているし、以前はアステルの流れで64Kbpsの通信カードも出したりしていたけど、今度はKDDIのMVNOで格安(というほどでもないと思うけど、大手キャリアが通話定額と引き替えに客単価を上げてきているので相対的には安くなってきている)スマホに参入。

関西電力系の通信会社ケイ・オプティコム大阪市)が、早ければ今夏にも、格安のスマートフォンの販売に乗り出すことが分かった。

 利用料金は端末代金込みで月額3000円程度と、大手携帯電話会社と比べて半額以下を想定している。スマホ端末は、インターネットなどで全国への販売を検討している。

 既存の携帯電話会社から通信回線を借りるMVNO(仮想移動体通信事業者)の方式を採用する。従来のMVNO業者はNTTドコモの回線を借りる場合が多かったが、ケイ・オプティコムKDDIの回線を使う方向で調整している。

端末込みでの3000円ならまあまあかな。KDDI系の場合は端末の選択肢は限られると思うけどどうするのか。

というか、KDDIがMVNOに卸すというニュースでもあるわけで、eo以外にもいろいろ出てくるはずだよな。スマートバリューで提携しているCATV系ISPは各社やるんじゃないの?