読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィルコム一部サービスの終了、変更など

mobile

WILLCOM|一部サービスの変更・提供終了のご案内

まあこれまでもいろんなオプションを乱発しすぎで複雑怪奇になっていたので整理するのは結構なのだが一度に改善改悪いっぺんに発表するとなると改悪を目立たなくさせる意図があるんだろうなと勘ぐってしまうところ。

携帯各社の場合2G終了のタイミングで古いコースやオプションを一掃というタイミングがあったと思うがウィルコムDDIポケット時代以来積み重ね過ぎた歴史がある。また料金コースやオプションを直接いじることでしかARPUをいじれない(新たな需要の創出などができない)もんだからそのときの経営状況に応じて推奨料金コースがコロコロ変わってきた。それゆえに課金システムなんかも無駄に複雑化したのかも。今のユーザーの90%以上はだれとでも定額目当てだろうし、古いものは切り捨てて単純化したいというのはわかる。

ただまあサポートの有料化なんてのはかなり極悪で、ユーザーに非がないのに費用がかかる可能性も考えられる。本来基本料は最低限のサポートの費用を含んでいるものだけど、ここを2台目無料とかスマホを見せたら無料とかやるもんだから赤字客が出ても不思議ではない。

これまでも何度も書いたように音声通話なんて差別化のしようがないから結局値段勝負となり、行き着く先は無料。ベースは無料でもその上でなんらかの課金コンテンツがあるならいいがウィルコムには何もないから金をとってはいけないところに課金せざるを得なくなる。音声に特化して経営再建なんて言われてもあまり希望は持てない。詰んでるなと思う。