読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレッツ光値下げ

「光もっと2割」は、「フレッツ光」※2のご利用年数に応じて月額利用料を割引く※3ことで、現在提供中の「フレッツ・あっと割引」「フレッツ・ずっと割引」「光もっと割引」の料金サービスの適用後料金より、更にご利用いただきやすい月額利用料となる料金サービスです。
 「フレッツ 光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」をご利用で、本割引をお申し込みいただいた場合※3、月額利用料が通常料金より1,155円(税込)?1,879.5円(税込)お安くなります。

フレッツが下がるとなるとeoも対抗策を打つのか?

eoも1年前から長期割引をやっているとはいえ、あまりたいして安くもならないし(その割に途中解約時のペナルティも高い)対抗しないと競争力ないと思う。

(追記)
関西の場合eo光にするかフレッツにするか迷うところだが、3年前にeoにした私だが、もし今からならフレッツにしたと思う。わざわざ変える気にはならないけど。

インターネットに関しては別にどっちでもいいのだが、テレビや電話を考えた場合、最近はフレッツにしたいと思えるようになった。

テレビはフレッツはBSCSも含め完全なパススルーで、そのかわり有料チャンネルは個別に契約となる。スカパー(旧e2)の場合は衛星の場合と同条件で、ハイビジョンチャンネルは限られるが最近かなり増えてきた。録画は市販レコーダーがそのまま使える。

eoも基本的にはパススルーだがCSおよびCS上がりの新興BS局の一部は従来通りケーブルテレビ方式での放送で、実は完全なパススルーではない。課金的な兼ね合いもあって(スカパーではなく自社で課金をしたい)完全パススルーにはできないのだろう。そのかわり衛星のように帯域を気にせずハイビジョンチャンネルは増やせる。料金は多チャンネルなら安いが単チャンネル契約はできない。録画はパススルーは市販レコーダーで可能だがケーブルテレビ方式チャンネルはUSBハードディスクや専用のレンタルレコーダーとなる。あるいはi.link連携など。以前は何度か書いたがハイビジョンチャンネルの多さが利点となって一時期加入を検討したこともあるのだが最近は衛星のスカパーもかなりハイビジョンチャンネルが増え、自分がよく見るチャンネルはほぼHD化が実現したため、あまりeoの利点とは言えなくなった。そのため録画の利便を考えるとフレッツのほうがいいかと思う。

電話は別にいらないのだがもし使うとなるとやはりNTTのほうが制限は少ないし、またSIP準拠だからスマートフォンを子機にしたりできるのがメリットになるかもしれない。

eoはauのスマートバリュー対応なのでauユーザーならメリットはあるだろう。