読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

室内アンテナでの地デジ遠距離受信

遠距離と言っても大阪から神戸だが。

共同受信でサンテレビKBS京都が見れていたのだが、故障なのか打ち切りなのか映らなくなり、自前の簡易なアンテナ(八木のUwPA)で代用していたが、これだと生駒から送信の在阪局には問題ないもののサンテレビKBS京都が入らない。

KBSを受信するのはまず無理なので(共同受信のしっかりした設備だから見れていたようなもの)なんとかサンテレビは映るようにしたい。またやりようによっては映るだろうという感触はあった。

かといって屋上に上って魚の骨型のアンテナをつけるのもたいへんだし、室内用フラットアンテナで狙ってみる。性能がいいUAH810を購入し、つけてみた。窓辺におけば映るだろうと思っていたが、そんなに甘くはなく在阪局は映ってもサンテレビは映らない。数字も低い。

そこで持ち上げてみたところ高くすれば映りそう。ラックの上の高いところにさらに本を積んでその上の天井にあたるぎりぎりの高さに置いてみた。さらに向きを西に向けてみたところ、サンテレビと在阪局両方が映った。(ブースターは使用)

ただ安定して全チャンネルというのには少しこころもとない。向きを調整してみてもあちらたてればこちらたたずで、どこかのチャンネルが数字が低くなる。かといってブロックノイズが出るということはなく、低いなりに安定はしている。*1ただドタバタして振動で動いたりしたらそれだけでだめそう。

今は真西に向いているのだが、生駒とはほぼ正反対で、こんな向きでも映るのが地デジの面白いところ。サンテレビの方が大阪においては電波は弱いので、そちらを優先する向きにして大阪のチャンネルは反射波で受けると1台のアンテナで両方受けられる。

*1:DIGA45〜55、AQUOSだと60〜70くらい。コンスタントにこれくらい出ていれば問題ない。DIGAは44以下だと映らないことがあると表示されているが実際は38くらいまでもちこたえる。