読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

eo光1G時代

株式会社ケイ・オプティコム(以下ケイ・オプティコム代表取締役社長:藤野 隆雄/本社:大阪市北区)は、個人向け光ファイバーインターネット接続サービス「eo光ネット」において、1ギガコースの価格を平成24年10月1日(月)より大幅値下げいたします。これは、本年1月より展開している「家庭の通信費大改造プロジェクト」の第4弾として、実施するもので、大幅値下げにより1Gbpsサービスにおける業界最安値※1を実現いたします。

今使っている200Mコースより安い。自動的に変更はされないようで、変更手数料3150円を払って変えることになる。10ヶ月以上で元が取れる。200Mと使う機器は同じはずなので工事はおそらくいらないだろう。

もっとも最近は無線LANでのスマートフォン経由のアクセスが大半のため、200Mの速度すらもてあまし気味で、100Mコースへの変更に手数料が不要ならそっちにしたいくらいである。

あまり速度を必要としないのに安くするために速いコースにするというおかしな現象。

(追記)
http://eonet.jp/go/home/net/1g/user.html

別に手数料払って1Gにしなくても、1Gと同じ料金に値下げになる。

無線LANだと200Mだろうが1Gだろうが(100Mだろうが)あまり変わらないので手数料払って変更する価値はおそらくないだろう。