読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WX04K

mobile

各認定機関の認証情報からまもなく登場が予想される京セラのPHS/3Gデュアル端末がWi-Fi認証によると、WX04Kとして登場しそうな気配である。

おそらくOSはAndroidなんだろうが、常時接続が基本のOSであり、PHSの場合どう接続するのかが気になるところ。(今までの機種では必要時だけダイヤルアップする接続だったので。)

予想としては

  1. 音声のみ
  2. キャリアメールやオンラインサインアップ、公式コンテンツなど限定された用途で使える
  3. 3Gと同様にモバイルネットワークの一つとして使える

このどれかだろうか。3番目はさらにテザリング(USB、Wi-Fi)でのみ使えるとか、逆にテザリングでは使えないとかそういう分岐もある。

音声のみってのも可能性としてありそうだけど、キャリアメールとの兼ね合いもあるのでおそらく2かなと。3だと最高だけど。(プランGSが従来通り使えるなら)

個人的にはすでにAndroidスマートフォンはもっているしPHSWX01Kを買ったばかりでさほどの不満もないので余程何かすごい特徴がない限りスルーせざるを得ないが、従来のPDXのメールが3Gで送受信でき、なおかつ料金はプランGSの基本料に含むなんてことがあれば検討するかも。

(発表後の追記)上記の予想は見事に裏切られた。PHSを使うか3Gを使うかは手段であって目的ではないのであまり本質ではないと思うが、従来のメールアドレスが使えないこと、ライトメールが使えないことは大問題。留守電への入電の通知は今までの機種はライトメールだけど、この場合どうなるんだ?

また料金も3Gパケットがフラットで、段階的定額を選べない。これは他社より厳しい。段階的定額で、初期値はW-VALUE SELECTで相殺されるくらいでないと価格競争力ないのでは。