読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

eo光導入2年

net

2年前のちょうど今日、eo光が自宅に開通した。光を入れるまではADSLで粘っていてそれでもさほど不自由は感じていなかったのだが、それはそのうちXGPを導入してモバイルと自宅の回線を統合できると構想を描いていたから。光入れると工事もあるし。ところがその頃ウィルコムの経営難が伝えられ、XGPはなかなかこないと判断せざるをえなくなり、光を入れることにした。実際今月ようやくAXGPという名のサービスが試験的に始まっただけで、2年間足踏み。

eoに関する誤算として、そのときWi-Fiスポットの展開が発表されていて、それに期待してというのも加入の動機の一つだった。実際Wi-Fiスポット自体はたくさんあることはあるものの実際に使いたいところへの設置があまり進んでおらず(電力系らしく電柱を利用した屋外設置が多く、建物の中に弱い。)、未だに加入していない。その後急激なスマートフォン時代になって、携帯電話会社もユーザーは無料で使えるWi-Fiスポットを増やす方針を打ち出しており、有料のeoのWi-Fiを契約する必要性もあまりなくなるかもしれない。

しかし自宅のブロードバンドに5000円以上、3Gパケットも(機種分割代や音声分を抜いて)同じくらい。通信費の総額は以前よりずいぶん高くなった。速さは速くなってるけど。