読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SH-12Cのアップデート

mobile

ようやくSH-12Cのスマートファミリンク対応アップデートが実施された。

残念ながら2.3.4化はしないものの、望んでいたブルーレイレコーダー連携機能がまあまあ使えてほっとした。AQUOSではないDIGA BW890との間でも利用できている。

ただ予想通りではあるがBSのDRモード録画はさすがに無線LANでは厳しく(かといって有線にすることもできないが)、地デジビットレートでも若干コマ落ちがある。

AVC圧縮済みのものやCSのDRモードのようなもともと低いビットレートで、あまり動きが激しくない映像なら結構綺麗に見れる。最新のAQUOSレコーダーとの連動ならレコーダー側でビットレートを落としてくれるのかもしれないが、昨年モデルのDIGAはおそらくそのまま流しているはず。

安定して見るなら従来からある機能の、USBケーブルでつないでの転送(コピーワンスの場合は消えてしまうが)のほうが良い。