読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FOMAスピードアップ

mobile

NTTドコモは、HSPA方式を採用したデータ通信サービス「FOMAハイスピード」で、通信速度を従来より高速化し、下り最大14Mbpsで通信できるサービスを13日より開始した。
FOMAハイスピードは、HSPA方式採用のデータ通信サービス。2006年8月にスタートした同サービスは、当初下り最大3.6Mbpsという通信速度だったが、2008年4月に下り最大7.2Mbpsとなり、今回、下り最大14Mbpsで通信できるようになった。上り速度は最大5.7Mbpsとなる。

スピードテストで、最近見なかった3000kbps以上の数字を久しぶりに見た。でも上り速度は全然上がらず。。