読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SFC

大学のウェブサイトとしては実験的要素の多いものになりましたが、実験キャンパスであるSFCにはふさわしいものになったと自負しております。

その昔、テーブルレイアウトを非推奨としているW3Cのサイトがテーブルレイアウトだったということがあったけど(もちろん今は違う)、W3Cと関わりの深い慶應SFCのサイトがフラッシュコンテンツとなってアクセシビリティが大幅に低下。歴史は繰り返すか。

実験というのならWeb標準的な手法を使ってなおかつこんなすごいことができるのか!と皆が驚くようなものでないとだめだと思うのだが。Flashでこういうことができたところで別に今更目新しいことは何もないのだし。